PATRICK 130th ANNIVERSARY “JAVELO82 & LAVAL”(Made in Japan)

 
via
SHOES MASTER Vol.37 204-205_page
Photo: Yuta Okuyama(Ye)
CLOSE UP “BRAND” NEW ITEMS
PATRICK
 

今週は、本誌春夏号で掲載した
日本製、日本ブランドを紹介。
 
130周年を迎えたパトリックの
復刻モデルとサステナブルシューズが
只今発売中(モデルよって売り切れ有)。
 


PATRICK 130th ANNIVERSARY
JAVELO82 & LAVAL(Made in Japan)
¥16,500
https://patrick.jp/collections/mens/products/504022
 
1892年、西フランスのプゾージュ村で靴職人・パトリック ベネトーがスタートさせ、今年で130周年を迎えたパトリック。1978年にフランスから日本に上陸し、その後、1980年には日本国内でも浸透し、その名が広く知られるようになった。今回復刻されたのは、1982年にテニスシューズとして発売されていたジャベロ(写真手前)と1980年代にコート系シューズとして広まったガムソールが特徴的なラヴァル(写真奥)。当時の雰囲気、レトロ感を演出するために通常より柔らかいナイロン素材をアッパーに使用しながら、現代版としてよりスマートなシルエットに見せるため、つま先のボリュームは微調整し改良されている。ともに日本国内の工場で復刻させた130周年記念モデル。
 

PATRICK 130th ANNIVERSARY
LAVAL & JAVELO82(Made in Japan)
¥16,500
https://patrick.jp/LAVAL

https://patrick.jp/JAVELO82
 
 
MORINOKUTSU&
UMINOKUTSU
 
パトリックが日本に上陸して44年。
日本製にこだわり、日本国内の工場で靴職人によって
一足一足丁寧な靴作りをしているパトリックが考える
サステナブル、それは日本の「森」と「海」。
自然を仕事にし、自然と共に暮らす「森の民=木こり」と
「海の民=漁師」と靴を通して考える。
テーマは、人新世(Anthropocene)。
 



MORINOKUTSU(Made in Japan)/SD
¥18,700
熊本県阿蘇郡・小国町森林組合とのコラボレーションモデル。リサイクルしたポリエステルをアッパー素材に採用し、小国町にあるバックミンスター・フラーの思想を受け継いだ木造フラードームの建物からインスパイアされた森のカモフラ柄が印象的な一足。小国町は小国杉を使ったサステナブルなチャレンジを発信している。
https://patrick.jp/collections/mens/products/504193

小国町森林組合
http://ogunisugi.com/
 



UMINOKUTSU(Made in Japan)/BLK
¥19,800(Sold Out)
東北・三陸の水産業のリーダー達から成るフィッシャーマンズ・リーグとのコラボレーションモデル。漁師さんの意見を取り入れ、アッパー素材に海洋プラスティックゴミ、廃棄魚網を原料の一部にしたリサイクルナイロンを採用。またデザインからカラーリングに至るまで、日本の水産業と魚食文化の発展を考える彼らの意見が取り入れられている。
フィッシャーマンズ・リーグ
http://fml.or.jp/
 

INFORMATION |
カメイ・プロアクト 
03-6450-1515
https://patrick.jp/collections/mens


admin

Source link

Back to top